Sapti Inc.サプティー株式会社

お問い合わせEnglish

03-5623-4101

受付時間:9時〜17時(日・祭日除く)

染色工芸

伝統と歴史を受け継ぎ、1枚の布にこだわる。技術の粋を結集した手染めです。

1912年の創業以来、友禅染め職人であった初代齊藤甚四郎からの、伝統と歴史を受け継いできている事業分野です。
従来から続く、染料を用いた手捺染を軸とした製品づくりです。
特に、「日の丸」国旗は、当社の歴史を語る上で欠かせない重要な製品です。 1964年に開催された東京五輪では、使用された旗染の90%を当社が制作致しました。当時、両面同時印刷を実現した技術革新が量産を可能にし、東京五輪へ貢献できたことは当社の誇りです。
国旗、社旗の他にも、神社仏閣幕や、工芸品の制作に取り組んでいます。

国旗・一点もの

伝統的な「日の丸」国旗はもちろん、世界各国の旗を取り扱っております。
他にも、社旗・応援旗・大漁旗等の1点物を精魂込めて制作いたします。
染料を使って手作業で丁寧に染めておりますので、発色の綺麗さ、風合いや仕上がりには定評があります。

画像

奉納幕

染色技術を活かし、神社仏閣に向けた奉納幕、各種旗等の制作、提供をしています。
染料を使って手作業で丁寧に染めておりますので、発色の綺麗さ、風合いや仕上がりには定評があります。

画像

半纏・手ぬぐい

染色技術を活かし、半纏・手ぬぐい等の工芸品の制作、提供をしています。
その他、小物などもご相談に応じて制作いたします。
染料を使って手作業で丁寧に染めておりますので、発色の綺麗さ、風合いや仕上がりには定評があります。